top of page

cg PRODUCTION

ZERONIUM

3DCGプロダクション株式会社ゼロニウム

CGに関わるコンテンツを、 幅広く企画制作

ワンストップで提供いたします。

SERVICE
Image by XR Expo

​企画制作サービス紹介

弊社は3DCG/アニメ・ゲーム向けCG/VFX/XR(VR・AR・MR・デジタルツイン)/360 度フルCG 動画/360 度動画撮影編集/プロジェクションマッピング/インタラクティブアート等、CGに関わるコンテンツを幅広く企画制作しています。クライアントは全国多岐にわたり、長年CG 制作に携わってきた精鋭クリエイターが企画から制作・納品までワンストップで的確にビジュアル化。また、創業時より高校や大学でCG 制作指導等の教育を実施しており、社会貢献と後進の育成も積極的に行っています。2017 年よりファンドの支援を受け、新しくVRコンテンツ制作専用エリアを併設。各種技術検証、コンテンツ制作を積極的に行っています。

1

CGコンテンツ

​企画制作

2

4

​360度フルCG動画

​企画制作

5

3

プロジェクションマッピング

​企画制作

6

WORKS
Interactive Projection Mapping Art "TANESASHI"  Short Version
zeronium0

Interactive Projection Mapping Art "TANESASHI" Short Version

青森県八戸市の景勝地「種差海岸」をモチーフにした インタラクティブ・プロジェクションマッピングアート作品。 (八戸ライトショーフェスティバル2014にて展示) 江戸時代、大名の城を飾った襖絵には、多忙な城主に旅行気分を味わってもらおうと、 様々な景勝地を描いたものがあった。 この作品「TANESASHI」はまさにその現代版「動く襖絵」です。 襖にマッピングされる「種差海岸」の情景は実写映像に3DCGを加え、 絵画調に加工し、5枚の襖に投映。 音は最低限の効果音以外は種差海岸で収録した 環境音のみで、没入感とともに、静寂の中に侘び寂びを空間に醸し出すことをねらっています。 入り口には詩人「草野心平」の詩「種差海岸」を投影し、鑑賞の導入としております。 鑑賞者の位置情報はセンシングされ、座敷に置かれた7つの座布団に着座することで、 それに対応した7つの「種差海岸」をモチーフにした映像を自身が切り替えて鑑賞。 襖にはセンシングされた鑑賞者のシルエットが合成され、あたかも自身が情景の中を旅をし、 座禅を組んで瞑想にふける感覚を呼び起こします。 座布団の順番とそれに対応する映像にも意味があり、手前から奥へ移動していくことで、 種差海岸を南から北へ旅をするように映像が切り替わる仕組みとなっております。
3Dプロジェクションマッピング 『秋田幻燈夜2014』 公式動画
zeronium0

3Dプロジェクションマッピング 『秋田幻燈夜2014』 公式動画

東北最大級の3Dプロジェクションマッピング。 「あきたアートプロジェクト」の一環として、安藤忠雄氏設計の新秋田県立美術館2階・­3階部分(約縦9m、約横50m)の外壁をスクリーンに、秋田をテーマにした東北最大­規模の巨大な3DCG映像を高輝度プロジェクターにて投影。 3分~4分付近の3DCGキャラクター、下がる提灯が秋田県立仁賀保高等学校情報メディア科の生徒作品となっております。また、立ち上がる竿灯提灯の図柄デザインを一般の方々から公募いたしました。  ○日時 10月16日(木)~19日(日)  ○場所 秋田県立美術館 にぎわい広場(秋田市中通1丁目4-2) 主催/ 秋田市中心市街地アートによる賑わいづくり実行委員会 制作/ 株式会社ゼロニウム 作曲/ ha-j   制作協力/ 秋田県立仁賀保高等学校 情報メディア科 上映協力/ 株式会社スペースプロジェクト 協力/ 秋田県立美術館 平成26年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ  プロジェクションマッピングとは、建造物や自然物等の立体物に高輝度のプロジェクターを使って映像を投影する最新のアート表現手法です。映像は、投影される対象物の大きさや形状を3DCGで立体的に再現したものを元に作られます。そのため、見る側の錯覚により、投影された立体物が変形したり、本来あるはずのないものが突然出現したりするなど、仮想(バーチャル)と現実(リアル)が入り混じった不思議な映像体験ができます。 【タイムテーブル】  18:00開会  18:00~ 1回目上映  18:15~ 2回目上映  18:30~ 3回目上映  18:45~ 4回目上映  19:00~ 5回目上映  19:15~20:00 3作品連続 特別上映(秋田幻燈夜2012、2013、2014)
GALLERY
Tools&Equipment

使用ツール及び保有機材

 

3DCGソフトウェア

Maya / 3ds Max / SOFTIMAGE / tyFlow / Houdini / Mental Ray / V-Ray / Arnold
MotionBuilder / Substance Painter / Substance Designer

ゲームエンジン

Unreal Engine / Unity

映像編集

AfterEffects / Premiere Pro / EDIUS Pro

保有VRヘッドセット

Oculus Rift DK2×1/ Oculus Rift×2/ Mirage Solo×1/ Oculus Go ×2/ Oculus Quest×2/

HTC VIVE ×1/ HTC VIVE PRO×1

主な参加作品・企画制作の実績

​※企業所属時の作品を含む

XR(VR・AR・MR)関連

・「VR座禅」 2015年第3回プロダクションEXPO出展

・「んだッチVR」 2016年第4回プロダクションEXPO出展 

・「ルームスケールケーブルレスVR」 2017年

・「蔵王温泉スキー場 滑走体験VR」 360度映像撮影 / 編集 / 3D視線選択メニュー作成及びプログラミング / 機材選定とインストール

・「秋田市津波シミュレーション」 津波被害CGシミュレーション映像制作

・「大分県防災VR」 360度防災シミュレーションCG制作(地震・津波・土砂災害)

 

 

 

ゲーム関連

家庭用ゲーム

・「東尾修のスーパープロ野球」 ドット絵制作 ※企業所属(徳間書店インターメディア)

・「永遠のフィレーナ」 ドット絵制作 / ゲームUI / フィールド・町・ダンジョンのデザイン ※企業所属(徳間書店インターメディア)

・「ラブクエスト」 ドット絵制作 ※企業所属(徳間書店インターメディア)

・「美少女戦士セーラームーンSくるっくりん」 ドット絵制作 ※企業所属(ピー・ソフトハウス)

・「セイバーマリオネットJ BATTLE SABERS」 背景3DCG制作 ※企業所属(ピー・ソフトハウス)

・「XI」 背景CG ※企業所属(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

・「こねこもいっしょ」 背景CG ※企業所属(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

・「ACONCAGUA」 キャラクターデザイン / ゲームUI / キャラクター3DCG / オープニングCG ※企業所属(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

・「メタルマックス」 キャラクター3DCG

・「OUGH DARK FIGHT」 背景3DCG

・「戦国BASARA 3」 オープニングムービー / キャラクター質感リニューアル

・「戦国BASARA 4」 オープニングムービー

​モバイルゲーム

・「聖闘士星矢すご技 パーティバトル」 バトル背景3DCG

・「FAIRY TAIL 極・魔法乱舞」 バトル背景3DCG / メニュー背景3DCG / キャラクター3DCG / ボスキャラクター3DCG / PVおよびCM映像制作

・「ダンシング直美」 人物3DCGモデリング / リギング / モーションキャプチャデータ修正 

CGアニメーション

・「ディズニーモバイル」キャラクター3DCGモデリング / リギング / 3DCGアニメーション / 編集およびコンポジット

・「がんばれ!ルルロロ」(NHK Eテレ) 絵コンテ/レイアウト/3DCGアニメーション/編集およびコンポジット

・「The Planet of Stray Cats」 3DCGアニメーション

・「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 3DCG制作参加 

3DCGモデリング

・「こちら娘島高等学校ほーそお部」 3DCGキャラクターモデリング / テクスチャ

​・その他、ゲーム、自治体および企業キャラクター当多数

 

プロジェクションマッピング・舞台映像

・国立劇場大劇場 新作歌舞伎「秋の河童」 リアルタイムモーションキャプチャCGオペレーション(わらび座デジタルアートファクトリー)

・創作舞台「浦の虎子物語」 舞台用CG映像制作

・NHK秋田放送局プロジェクションマッピング

・秋田県立美術館プロジェクションマッピング「秋田幻燈夜2012」

・秋田県立美術館プロジェクションマッピング「秋田幻燈夜2013」

・秋田県立美術館プロジェクションマッピング「秋田幻燈夜2014」

・第29回国民文化祭・あきた2014「開会式プロジェクションマッピング」

・文化財競演舞台 秋田風俗絵巻CGを踊る〜道ゆく風〜

・湯沢市犬っこまつりプロジェクションマッピング

・八戸ライトショーフェス 2013

・八戸ライトショーフェス 2014

・八戸ライトショーフェス 2015

・八戸ライトショーフェス 2016

・十和田湖冬フェス 2014

​・やまがた雪フェスティバル

・湯沢 犬っこ祭り

・蔵王樹氷まつり 2017

・蔵王樹氷まつり 2018

​・秋田大鉄道展 プロジェクションマッピング

・森吉山ウエルカムステーション プロジェクションマッピング(常設)

インタラクティブアート・コンテンツ

・インタラクティブ・ウォール「令和」 自社開発

・インタラクティブ・ウォール「屋台の射的」 自社開発

・インタラクティブ・ウォール「東北ハウス・プレイベント2019」 インタラクティブコンテンツ企画制作・プログラミング・オペレーティング

テレビ番組・CM・PV

・「超神ネイガーTVシリーズ」 変神シーンVFX / 必殺技VFX

・「秋田朝日放送局ID」

・「秋田県民共済テレビCM」

・「JA共済テレビCM」

・「選挙啓発テレビCM」

・「SEKAI NO OWARI」参加型インタラクティブミュージックビデオ「STAR*DOME」 モンスター3DCGモデリング

執筆

・CG業界誌『コンピュータグラフィックスワールド』誌に記事を執筆

・CG業界誌『CGWORLD』誌に連載テクニック記事を執筆

メディア放送・掲載

全国ネット

 NHKおはよう日本 (プロジェクションマッピング「秋田幻燈夜」と仁賀保高校情報メディア科の取り組み)

地方局

 NHK秋田 / NHK青森 / AKT / AAB / ABS

新聞

 日経新聞 / 読売新聞 / 朝日新聞 / 河北新報 / 秋田魁新報 / 東奥日報

 

コンテンツ系展示会への出展

 ・東京国際アニメフェア2009

 ・東京コンテンツマーケット2009

 ・Creative Market Tokyo2010「東京コンテンツマーケット」

 ・第2回プロダクションEXPO東京

 ・第3回プロダクションEXPO東京

 ・第4回プロダクションEXPO東京

 ・SXSW2018 (3社合同 KiraKiraDisplay) 

秋田県からの嘱託委員履歴

 ■秋田県産業振興会議商業・サービス業部会 新サービス業分科会委員

 ■秋田県国民文化祭基本構想検討委員会委員

 ■国民文化祭秋田県企画委員会委員

 ■秋田県中小企業振興委員会委員

 

受賞暦

 ・デジタルコンテンツグランプリ東北2002「優秀賞」

 ・第17回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門「推薦作品」(がんばれ!ルルロロ)

 

地域貢献・人材育成

 2003~ 伊藤学園秋田情報ビジネス専門学校にて3DCG制作の講義(現在は終了)

 2004~ 秋田県立仁賀保高校 情報メディア科にて社会人講師として3DCG映像制作の授業を実施

 2009~ 秋田経理情報専門学校 クリエイター研究科にて映像制作の講義(現在は終了)

      秋田市立御所野学院高等学校 表現化にてコンピュータグラフィックス制作の講義(現在は終了)

 2017~ 東北芸術工科大学 映像学科 非常勤講師(現在は終了)

 平成25年度・26年度 文化庁 文科芸術による子供の育成事業

 他、県内中学生・高校生の職場体験学習の受け入れ、学校への出張講義の事例多数

WORKS
ご依頼・お問い合わせ
※セールスに対しては返信いたしません。

お問い合わせいただきありがとうございます。

​株式会社ゼロニウム

3DCGプロダクション

〒010-0951

秋田県秋田市山王5-12-29

シバタビル1階

Tel: 018-874-8022

Fax: 018-874-8023

works@zeronium.com